Loading

ブログ

心を動かし行動させる方法 「連想させる」

昨年までは会社で強制だった<人間ドック>
「今年は自分で申し込みしないといけないなぁ」と思いながら、面倒で後回しにしていました。
・・・
先週、大腸がんの手術から退院された方とお会いしました。

健康診断で血便を指摘されて、「どうせ痔だろう」と思って気にしていなかったが、同僚に話すと強く検査を勧められ、検査をしたら大腸がんだった。来年の健康診断までほっておいたら、がんが大きくなっていただろう。早く見つかってよかった。

<人間ドック>後回し→(がん細胞が成長)→(治療に時間がかかる)→(働けないリスク)
を連想しました。

次の日に<人間ドック>申し込みました。

保障販売も
<現状のまま>→<生活の質を大きく下げる問題>
<現状のまま>→<後で後悔するような問題>
<現状のまま>→<大切な人に負担をかける問題>
を連想してもらうことが大事だなと、改めて感じました。

菓 英一(Eiichi Konomi)

関連記事

  1. 日本人と金融知識
  2. セールス・プロセスを最初に教える
  3. 株式会社KONOMI人材開発研究所を設立致しました
  4. 働き方改革と 生産性向上
  5. 基本を やって見せて、言って聞かせて、させてフィードバックする
  6. 人の役に立ち、感謝される喜びを伝える
  7. 働き方改革と 副業

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP