Loading

ブログ

相手の自己重要感を満たそうとする

 積極的相互依存

他者と相互依存関係を構築する関わり方、その1です。

目の前にケーキが一つ、私も食べたい、相手も食べたい。
子どもなら取り合いになるのでしょうが、大人だと「どうぞ」と言えます。
自尊心、自己重要感も同じです。
私も自己重要感を満たしたい、相手も自己重要感を満たしたい。
ケーキなら「どうぞ」と言えるのでしょうが、自己重要感だと大人でも取り合いになります。

自分の
聞いてほしい
認めてほしい
感謝してほしい
尊敬してほしい
信頼してほしいに夢中で

相手の話を聞くこと
相手を認めていると伝えること
相手に感謝していると伝えること
相手を尊敬していると伝えること
相手を信頼していると伝えること
が疎かになってはいませんか。

一人ではできないことを他者の力を借りて実現する人は、自分ではなく相手の自己重要感を満たそうとする人です。

話をよく聞いてくれる人
一目置いてくれている人
「ありがとう」と言ってくれる人
「〇〇さんのようになりたいです」と言ってくれる人
任せてくれる人

そういう人と一緒ならこの仕事を続けたいと思いますよね。
そういう人のためなら、頼まれなくても力になりたいと思いますよね。
そういう人の頼みなら一肌脱ごうと思いますよね。

菓 英一(Eiichi Konomi)


グッドコミュニケーション習慣
①相手の自己重要感を満たそうとする
②相手から教わる
③手を止めてよく話を聞く
④間違いを指摘しない
⑤コントロールしようとしない
⑥感謝を忘れない
⑦小さな約束を守る


  積極的相互依存

関連記事

  1. 原因論
  2. 相手から教わる
  3. 小さな約束を守る
  4. 相互依存とは
  5. 感謝を忘れない
  6. 目的論
  7. ⑧-2 大きな石から入れる
  8. 他人を変えることはできない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP