Loading

ブログ

手を止めてよく話を聞く

 積極的相互依存

他者と相互依存関係を構築する関わり方、その3です。

手を止めて
身体をこちらに向けて
真剣に自分の話を聞いてもらえることは
たいへん自己重要感を満たします。

だから喫茶店があるのですよね。

相手の話を聞くときには・・・

・手を止めていますか?

・身体を向けていますか?

・自分が話すことを考えていませんか?

・相手の話が止まったらすぐに話し始めてはいませんか?

・聞くことに話してもらうことに集中していますか?

・わかったふりをしていませんか?

・「自分はどう感じたか」を言語リアクションしていますか?
「さすが!」「知らなかった!」「素敵!」「センスいい!」「それはすごい!」

・「自分はどう感じたか」を非言語リアクションしていますか?(うなずき)

・楽して、聞いてるアピールしていませんか?
「なるほど」「そうですね」の連発、(うなずき)の連発、

・聞かれてもないのに意見を言っていませんか?

・求められていないのにアドバイスをしていませんか?

・話を取り上げていませんか?
「わたしも〇〇なことあったよ。そのときは~~~~~~」「話変わるけど、~~~~~~」

・質問で話を膨らませていますか?

(優)「何か特別なことをされているんですか?」

(良)相手が使った言葉を使って、(あなたのことをもっと詳しく教えて質問)をしていますか?
「〇〇をどうして選んだのですか?」Why
「どうやって〇〇を成功させたのですか?」How

(可)相手が使った言葉を使って、(その話をもっと詳しく教えて質問)をしていますか?
「〇〇はいつのことですか?」When
「○○はどこであったのですか?」Where
「○○には誰と行ったのですか?」Who
「〇〇って何ですか?」What

人は、自分の話をよく聞いてくれる人の話には耳を傾けるものです。

他者の話をよく聞くことで、自分の話もよく聞いてもらえる
他者の力になることで、自分にも力を貸してもらえる
原理原則です。

菓 英一(Eiichi Konomi)


グッドコミュニケーション習慣
①相手の自己重要感を満たそうとする
②相手から教わる
③手を止めてよく話を聞く
④間違いを指摘しない
⑤コントロールしようとしない
⑥感謝を忘れない
⑦小さな約束を守る


  積極的相互依存

関連記事

  1. 相手から教わる
  2. 自立とは
  3. よい偶然を計画的に設計する
  4. 原理 原則
  5. 感謝を忘れない
  6. 孤立
  7. 社会では全員が活躍できる
  8. 相互依存

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP