Loading

ブログ

KASHの法則

積極的相互依存

営業の世界では
KASHの法則(KASHを身につけるとCASH(報酬)を得られる)という教えがあります。
K:Knowledge/知識
A:Attitude  /態度
S:Skill    /技能
H:Habit   /習慣
原典は不明です。私は生命保険営業の世界に入った15年前に教わりました。そのときに、これからはKASHではなくE-KASH(E:Ethics/倫理)だと教わったので、KASHはもっと以前から言われているはずです。
KASHには順番があります。
最初によい態度(A)と良い習慣(H)を身につけること。態度と習慣がその人の土台となります。
そして、知識(K)と技能(S)を身につけること。知識と技能でよりよい成果を期待できます。

どんな習慣・態度がよい習慣・よい態度かいうと
・内省する、今日を振り返り明日の予定を立てる習慣
・昨日よりいい自分に日々改める態度
です。

(Eiichi Konomi)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
積極的相互依存

関連記事

  1. ➁ 役割に理念を 対象にビジョンを
  2. よい偶然を計画的に設計する
  3. ⑤マンダラート
  4. 間違いを指摘しない
  5. 孤立
  6. 依存
  7. 共依存
  8. コントロールしようとしない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP