Loading

ブログ

内省の時間

おはようございます。

自己理解を進めるためには
自分と向き合い会話する時間をもつことが必要だと感じます。
内省する時間です。

受動的にばかり過ごしていては内省はできません。
テレビやゲームばかりでは受動的です。

(読む・書く)時間をもつことです。
毎日内省の時間をもつ方法としては
・読書をすること
・日誌を書くこと
がよく言われています。

菓 英一(Eiichi Konomi)
ーーーー――――――――――――ーー――――ーー
私たちが人材開発において最も大切にしていることが【積極的相互依存】の価値観です。

関連記事

  1. ⑧-2 大きな石から入れる
  2. 共依存
  3. 相手から教わる
  4. 原理 原則
  5. ライフスタイルは変えられる
  6. いつも成績のよくない人
  7. ④具体的に何をするかを 考える・書く
  8. 戻り依存

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP