Loading

ブログ

①命の使い方を定める

おはようございます。

今日からしばらくは
「セルフマネジメント習慣」を体得する「価値観-知識-技能」をお伝えします。

目的は自立すること ~他者の力になるレベルへ自分を引き上げる→その能力を発揮して他者の力になる→さらに自分を引き上げる→さらに力になる~

「命の使い方を定める」

命の使い方を定めることが、主体的に生きるコツというか入り口です。

決まった時間が来たからご飯を食べる。
みんなが行くから学校に行く。
どうせ行くならいい学校
将来楽ができるように。
生活するために働く。
小さな舵は自分で切ってるかもしれないが
大きな舵は自分の意思で切っているわけではない。
何となく受け身
これでは主体的ではないし自立しません。

社会で活躍している人
成功している人は
「命の使い方」を定めています。
〇〇として一流になって◇◇に貢献しよう!
〇〇として成功して◇◇に喜んでもらおう!
〇〇として一生懸命努力して◇◇の成功をサポートしよう!

人生最初の20年と最後の20年は周りの人や社会に支えられて生きるとして
その間の40年、50年、60年をどう生きるのか。
どう社会に貢献するのか。
どう人の役に立つのか。
この5年、この10年はどう生きるのか。
何に命を使うのか。

大袈裟なことでなくて構いません。
①職業人として 社会に貢献する
➁夫として 妻が安心して暮らせるようにする
③父親として 娘を社会に役立つ自立した大人に育てる
④保険マンとして 一人でも多くの方の経済的安心に貢献する
⑤マネージャーとして 新入社員がこの仕事に見通しをもてるように支援する
⑥マネージャーとして メンバー全員が気持ちよく出社できるように努める
⑦新卒育成として 部下をきちんとした社会人に育てる
⑧研修講師として すぐに現場で使えて・長く成長に影響を与える研修を実施する
⑨会社経営者として 従業員にやりがいと安心を提供する
上記は私の例です。
④⑤⑥⑦昨年までの仕事です。
①②③⑧は今の「命の使い方」
⑨将来は命をこう使いたいという夢です。

普段、日常取り組んでいることで大切なことを『命の使い方』に定めると
その取り組みへの姿勢が変わります。
主体的になります。

これは私の「命の使い道」だから頑張る。
これは私の「命の使い方」だから妥協しない。

生き方が主体的になると
精神的に自立します。

「命の使い方を定める」
ぜひお試しください。
背筋が伸びますよ。

菓 英一(Eiichi Konomi)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【積極的相互依存】講座
2日間で「相互依存の価値観」「セルフマネジメント習慣」「グッドコミュニケーション習慣」を学びます。
社会で活躍している人に共通する、普遍的な価値観-知識-技能を体得することで、物心両面、公私両面で幸福な人生を実現することを目指した能力開発研修です。
お問合せはこちらへ

関連記事

  1. 助けを借りる
  2. 自立する
  3. 社会では全員が活躍できる
  4. 戻り依存
  5. ⑨翌日の計画を立てる
  6. ⑨-2 意識的なコントロールの非力さ ~認知心理学 Ⅰ
  7. 共依存
  8. 相互依存とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP